masterhead masterhead  masterhead

高速マニピュレーションのための多眼ビジュアルフィードバックシステム

概要

高速かつコンパクトな構造を持つ,センサと画像処理回路が一対一に接続されたビジョンチップと, そのビジョンチップを搭載したカメラモジュールが開発されている. このカメラモジュールは小型,軽量であり, 扱う情報量が少ないことから多数のモジュールを導入することが容易である.

そこで,このカメラモジュールを多数高速視覚フィードバックシステムに導入することにより, これまでの視覚システムの問題点であったオクルージョン問題や, 複数物体の同時トラッキング,視野の拡大を実現する.

 

参考文献

  1. 佐々木広, 笠原裕一, 小室孝, 石川正俊:複数のビジョンチップを用いた広視野ターゲットトラッキング, 日本ロボット学会第21回学術講演会 (東京, 2003.9.20)/講演論文集, 1K23
  2. 笠原裕一, 並木明夫, 小室孝, 石川正俊:多眼高速ビジョンを用いた把握システム, 第4回計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会(SI2003) (東京, 2003.12.19)/予稿集 pp.111-112
  3. 笠原裕一, 並木明夫, 小室孝, 石川正俊:高速マニピュレーションのための多眼ビジュアルフィードバックシステム, 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門講演会2004 (名古屋, 2004. 6.18-6.20)/2P2-L1-50
 
東京大学 情報理工学系研究科 システム情報学専攻 ・創造情報学専攻 / 工学部 計数工学科 石川妹尾研究室
Ishikawa Senoo Laboratory WWW admin: www-admin@k2.t.u-tokyo.ac.jp
Copyright © 2008 Ishikawa Senoo Laboratory. All rights reserved.
logo