masterhead masterhead  masterhead

ネットワーク型高速ビジョンによるオクルージョンを考慮したターゲットトラッキング

概要

本研究では,ネットワーク型高速ビジョンシステムを用いたロバストなターゲットトラッキングに焦点を当て, 具体的にはコンピュータビジョン分野において課題となるオクルージョン問題について取り組み, オクルージョン下でもロバストなターゲットトラッキングを可能にする方法を提案し,有効性を確認している. 提案手法とは,ネットワーク型高速ビジョンシステムにおいてトラッキング中のビジョン群からデータを取得し, それらのデータを統合するといったシステムの特徴を利用した簡易な手法であり, シームレスなトラッキングデータの取得を可能にする.





参考文献

  1. 野田聡人,山川雄司,石川正俊:ネットワーク型高速ビジョンによるオクルージョンを考慮したターゲットトラッキング,ロボティクス・メカトロニクス講演会2014,3P2-M01 (2014)
  2. Akihito Noda, Yuji Yamakawa and Masatoshi Ishikawa: Target Tracking Behind Occlusions Using a Networked High-Speed Vision System, IEEE SENSORS 2014, pp.2018-2021 (2014)

東京大学 情報理工学系研究科 システム情報学専攻 ・創造情報学専攻 / 工学部 計数工学科 石川渡辺研究室
Ishikawa Watanabe Laboratory WWW admin: www-admin@k2.t.u-tokyo.ac.jp
Copyright © 2008 Ishikawa Watanabe Laboratory. All rights reserved.
logo