masterhead masterhead  masterhead

渡辺 義浩

Portrait

所属・連絡先

東京大学 情報理工学系研究科 システム情報学専攻 講師
〒 113-8656  文京区本郷 7-3-1 (6号館254号室)
TEL:03-5841-6936(研究室)
FAX:03-5841-8604
E-Mail:Yoshihiro_Watanabe

活動詳細

研究概要

VLSI技術, 並列処理, 画像認識, 計測工学を駆使して, 超高速の認識センシングシステムを創出し, ロボティクス, 検査, 映像メディア, ヒューマンインタフェース, デジタルアーカイブ等の分野で新しい応用を具現化する研究に従事.ビジョンアーキテクチャグループリーダー.[成果サムネイル, 動画リスト]

略歴

2014年 東京大学大学院情報理工学系研究科講師
2011年 東京大学大学院情報理工学系研究科助教
2008年 東京大学大学院情報理工学系研究科特任助教
2007年 東京大学大学院情報理工学系研究科リサーチフェロー
2007年 東京大学院情報理工学系研究科システム情報学専攻博士課程修了,博士(情報理工学)
2004年 日本学術振興会特別研究員(2004-2007)
2004年 東京大学院情報理工学系研究科システム情報学専攻修士課程修了
2002年 東京大学工学部計数工学科卒業

受賞等

2015年 情報処理学会 グラフィクスとCAD研究会 優秀研究発表賞
2015年 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門SI2015 優秀講演賞
2015年 Best Paper Award, Int. Display Workshop
2014年 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門 ROBOMEC表彰
2014年 Best Paper Award, Winter Conf. on the Applications of Computer Vision
2014年 Honorable Mention, 5th Augmented Human Int. Conf.
2013年 第15回 日本バーチャルリアリティ学会 論文賞
2013年 日本印刷学会 技術奨励賞
2013年 日本印刷学会 研究発表奨励賞
2012年 第17回 画像センシングシンポジウム 優秀学術賞
2011年 第13回 日本バーチャルリアリティ学会 論文賞
2011年 第17回 画像センシングシンポジウム SSIIオーディエンス賞
2009年 エリクソン・ヤング・サイエンティスト・アワード 2009
2009年 3次元画像コンファレンス2008 優秀論文賞
2008年 第22回 日本ロボット学会 論文賞

以下は共著者が受賞
2017年 日本バーチャルリアリティ学会 学術奨励賞
2017年 動的画像処理実利用化ワークショップDIA2017 研究奨励賞
2016年 情報処理学会 山下記念賞
2016年 映像情報メディア学会 学生優秀発表賞
2015年 計測自動制御学会 学術奨励賞・技術奨励賞
2014年 日本機械学会 若手優秀講演フェロー賞
2008年 第13回映像メディア処理シンポジウム ベストポスター賞

競争的資金

科学研究費補助金 基盤研究(B) 「任意物体の3次元運動センシングに基づいた高速空間把握に関する研究」(平成28年度-平成31年度, 代表)
科学研究費補助金 新学術領域研究 「高速ビジョン・プロジェクタに基づいた動的質感再現」(平成28年度-平成29年度, 代表)
科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究 「空中像形成技術を利用した遮蔽に頑健な3次元センシング」(平成28年度-平成29年度, 代表)
科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究 「ウェアラブル高速センシングに基づく実世界接触型入力技術の研究」(平成26年度-平成27年度, 代表)
科学研究費補助金 若手研究(A) 「適応的高速3次元センシングとその情報再構築に関する研究」(平成24年度-平成27年度, 代表)
科学研究費補助金 基盤研究(S) 「超高速ビジョンを用いた高速知能ロボットの研究」(平成24年度-平成28年度,連携)
科学研究費補助金 基盤研究(B) 「"MEMORY BLOCK" FOR SPATIALIZED KNOWLEDGE」(平成24年度-平成26年度,分担)
科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究 「高速センシングに基づく非接触瞬時印刷システムの研究」(平成23年度-平成24年度, 代表)
戦略的情報通信研究開発推進制度・若手ICT研究者育成型研究開発 「超高速書籍電子化技術の研究開発」(平成22年度-平成24年度,代表)
科学研究費補助金 若手研究(B) 「時系列統合による運動物体のための能動的3次元センシング」(平成20年度-平成21年度, 代表)
科学研究費補助金 特別研究員奨励費 「ビジョンチップを用いた視覚情報処理に関する研究」(平成16年度-平成18年度, 代表)

発表文献

学術論文

  • Masahiro Hirano, Yoshihiro Watanabe, Masatoshi Ishikawa: Rapid blending of closed curves based on curvature flow, Computer Aided Geometric Design, Vol.52-53, pp.217-230, 2017.
  • Gaku Narita, Yoshihiro Watanabe, and Masatoshi Ishikawa: Dynamic Projection Mapping onto Deforming Non-Rigid Surface Using Deformable Dot Cluster Marker, IEEE Transactions on Visualization and Computer Graphics, Vol.23, No.3, pp.1235-1248, 2017.
  • 宮下 令央, 渡辺 義浩, 石川 正俊: 高速ロールカメラを用いた回転ブラー相殺撮像, 映像情報メディア学会誌, Vol.70, No.9, pp.J209-J214 (2016)
  • Leo Miyashita, Kota Ishihara, Yoshihiro Watanabe and Masatoshi Ishikawa: ZoeMatrope: A System for Physical Material Design, ACM Transactions on Graphics, Vol.35, No.4, 66:1-66:11 (2016)
  • 田畑 智志, 野口 翔平, 渡辺 義浩, 石川 正俊: 3視点拘束に基づくセグメントパターン投影型高速3次元計測, 計測自動制御学会論文集, Vol.52, No.3, pp.141-151, 2016.
  • Leo Miyashita, Ryota Yonezawa, Yoshihiro Watanabe and Masatoshi Ishikawa : 3D Motion Sensing of any Object without Prior Knowledge, ACM Transactions on Graphics, Vol.34, No.6, 218 (2015)
  • Takehiro Niikura, Yoshihiro Watanabe, Takashi Komuro, Masatoshi Ishikawa: In-Air finger motion interface for mobile devices with vibration feedback, IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering, Vol.9, No.4, pp.375-383, 2014. [link]
  • 新倉雄大, 渡辺義浩, 石川正俊: Anywhere Surface Touch: 実環境のあらゆる面を入力面とするインタフェース, 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol.19, No.1, pp.69-80, 2014.
  • 野口翔平, 溜井美帆, 山田雅宏, 渡辺義浩, 石川正俊: 自動めくり機を搭載する適応的撮像型の高速書籍電子化システム, 電子情報通信学会論文誌D, Vol.J96-D, No.10, pp.2590-2602, 2013. [link]
  • 溜井美帆, 山田雅宏, 渡辺義浩, 石川正俊: 高速書籍電子化のための高速書籍自動めくり機, 日本ロボット学会誌, Vol.31, No.7, pp.712-719, 2013.
  • Shohei Noguchi, Yoshihiro Watanabe, Masatoshi Ishikawa: High-resolution Surface Reconstruction based on Multi-level Implicit Surface from Multiple Range Images, IPSJ Transactions on Computer Vision and Applications, Vol.5, pp.143-152, August, 2013. [link]
  • 渡辺義浩,柴山裕樹,石川正俊: 高速書籍電子化に向けた単眼動画像からの三次元変形とその展開テクスチャの復元,電子情報通信学会論文誌D,Vol.J96-D,No.8,pp.1731-1742,2013. [link]
  • 渡辺義浩, 畑中哲生, 小室孝, 石川正俊: 単一のウェアラブルカメラを用いた人間の歩行動作推定, 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol.17, No.3, pp.219-229, 2012. [PDF] 第15回 日本バーチャルリアリティ学会 論文賞
  • 渡辺義浩, アルバロカシネリ, 小室孝, 石川正俊: 変形するタンジブルスクリーンへの適応的映像投影を行うインタラクティブディスプレイシステム, 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol.15, No.2, pp.173-182, 2010. [PDF] 第13回 日本バーチャルリアリティ学会 論文賞
  • 渡辺義浩, 小室孝, 石川正俊: 超並列コプロセッサを搭載する高速ビジョンシステムとリアルタイム多点計測への適用, 電子情報通信学会論文誌 D, Vol.J90-D,No.12, pp.3233-3245, 2007. [link]
  • 渡辺義浩, 小室孝, 石川正俊: 多点瞬時解析高速ビジョンによる運動/変形物体のリアルタイム3次元センシング, 日本ロボット学会誌, Vol.25, No.6, pp.1005-1013, 2007. [PDF] 第22回 日本ロボット学会 論文賞
  • Yoshihiro Watanabe, Takashi Komuro, Shingo Kagami and Masatoshi Ishikawa: Parallel Extraction Architecture for Information of Numerous Particles in Real-time Image Measurement, Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.17, No.4, pp.420-427, 2005. [PDF]
  • Shingo Kagami, Masatsugu Shinmeimae, Takashi Komuro, Yoshihiro Watanabe, Masatoshi Ishikawa: A Pixel-Parallel Algorithm for Detecting and Tracking Fast-Moving Modulated Light Signals, Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.17, No.4, pp.384-397, 2005.
  • Yoshihiro Watanabe, Takashi Komuro, Shingo Kagami, Masatoshi Ishikawa: Multi-Target Tracking Using a Vision Chip and its Applications to Real-Time Visual Measurement, Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.17, No.2 , pp.121-129, 2005. [PDF]
  • 鏡慎吾, 小室孝, 渡辺義浩, 石川正俊: ビジョンチップを用いた実時間視覚処理システム VCS-IV, 電子情報通信学会論文誌(D-I), Vol.J88-D-I, No.2, pp.134-142, 2005.
  • 渡辺義浩, 小室孝, 鏡慎吾, 石川正俊: ビジョンチップのためのマルチターゲットトラッキングとその応用, 電子情報通信学会論文誌 D-II, Vol.J86-D-II, No.10, pp.1411-1419, 2003. [PDF]

レター論文・技術報文

  • 山田雅宏,渡辺義浩,石川正俊: 世界最速ブックスキャナの開発,日本印刷学会誌,Vol. 50, No. 3, pp.267-271, 2013.
  • 渡辺義浩, 小室孝, 鏡慎吾, 石川正俊: 超並列コプロセッサIPを用いたリコンフィギャラブル高速ビジョンシステムの構築と評価, 情報科学技術レターズ, Vol.5, pp.25-28 (LC_003), 2006. [PDF]

招待論文・解説論文

  • Yoshihiro Watanabe: High-speed optical 3D sensing and its applications, Advanced Optical Technologies. Volume 5, Issue 5-6, Pages 367-376, 2016. DOI: https://doi.org/10.1515/aot-2016-0047
  • Yoshihiro Watanabe: High-speed 3D vision and its applications for real-world interaction, The 31st International Congress on High Speed Imaging and Photonics (ICHSIP-31)(Osaka, 2016.11.10)/Proceedings, pp.722-727.
  • Yoshihiro Watanabe, Hiromasa Oku, and Masatoshi Ishikawa: Architectures and Applications of High-Speed Vision, OPTICAL REVIEW, Vol.21, No.6, pp.875-882, 2014.
  • 渡辺義浩: 高速三次元センシングとその応用,日本ロボット学会誌,Vol.32, No.9, pp.778-783,2014.
  • Taku Senoo, Yuji Yamakawa, YoshihiroWatanabe, Hiromasa Oku and Masatoshi Ishikawa: High-Speed Vision and its Application Systems, Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.26, No.3, pp.287-301, 2014.
  • 渡辺義浩, 石川正俊: 書籍電子化技術の新展開 -ブックスキャナの技術動向と超高速化への挑戦-, 現代の図書館, Vol.51, No.4, pp.210-216, 2013.
  • 渡辺義浩, 石川正俊: 超高速センシングを実現するリアルタイムビジョンシステムの開発, 自動車技術, Vol.65, No.7, pp.114-115, 2011.
  • 渡辺義浩, 石川正俊: 仮想物体を3次元操作するインタラクティブディスプレイシステム -The Deformable Workspace-, 機能材料, Vol.31, No.1, pp.33-42, 2011.
  • 渡辺義浩, 小室孝, 石川正俊: 超高速3Dセンシング技術と3Dインタフェイス, 映像情報インダストリアル増刊号 まるまる! THE 3D ~観る・創る・撮る~, pp.27-30, 2010.
  • 渡辺義浩, 妹尾拓, 石川正俊: 高速ビジョンを用いた高速ロボットの実現, ロボット, Vol.192, pp.47-53, 2010.
  • 渡辺義浩: 超並列コプロセッサ搭載型高速ビジョン -1,000対象を秒間1,000回解析するビジョンシステム-, 画像ラボ, Vol.19, No.2, pp.1-7, 2008.
  • 渡辺義浩, 石川正俊: ビジョンチップによるマルチターゲットトラッキングと視覚計測への応用 -高速ビジョン応用の新たな展開-, 画像ラボ, Vol.15, No.9, pp.17-21, 2004. [PDF]

著書

  • Masatoshi Ishikawa, Idaku Ishii, Yutaka Sakaguchi, Makoto Shimojo, Hiroyuki Shinoda, Hirotsugu Yamamoto, Takashi Komuro, Hiromasa Oku, Yutaka Nakajima, and Yoshihiro Watanabe: Dynamic Information Space Based on High-Speed Sensor Technology (Chapter 5), Human-Harmonized Information Technology, Vol.1 (Toyoaki Nishida Ed.), pp.97-136, Springer (2016.1)
  • 妹尾拓,渡辺義浩,石川正俊:ロボットテクノロジー, 4編9章 高速ビジョン, オーム社(日本ロボット学会編), pp.202-205 (2011)

講演・メディア

  • Yoshihiro Watanabe: Emerging Applications Based on High-speed Computational Vision (Invited), The 22nd Asia and South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC 2017) (Chiba, Japan, 2017.1.19).
  • 渡辺義浩: 高速プロジェクタの衝撃,プロジェクションディスプレイ技術研究会, 2016.10.26. [PDF]
  • Yoshihiro Watanabe: See the Unseen: Computational Visual Sensing and Display at High Speed, Seminar at NARA Institute of Science and Technology, 2016.10.3.
  • 渡辺義浩: 高速性がもたらす実世界把握・提示の新展開, 第77回応用物理学会秋季学術講演会 (新潟, 2016.9.15)/講演論文集, (2016).
  • 渡辺義浩: プロジェクションマッピングのための高速化技術, 科研費 新学術領域研究「多元質感知」公開セミナー「質感とプロジェクション」, 2016.9.12.
  • Yoshihiro Watanabe: See the Unseen: Computational Visual Sensing and Display at High Speed, The 75th TAOYAKA Program Seminar, 2016.9.5. [PDF]
  • 宮下 令央, 石原 響太, 渡辺 義浩, 石川 正俊: ZoeMatrope: マテリアルデザインのための実体ディスプレイ, Visual Computing / グラフィクスとCAD 合同シンポジウム, 2016.6.19.
  • 渡辺義浩: 選ぶな、高速で全部スキャンせよ! 高速3次元画像センシングがもたらす未来, Link Club Newsletter, Vol.191, pp.28-31 (2016)
  • 宮下 令央, 米澤 亮太, 渡辺 義浩, 石川 正俊: 事前知識を用いない任意物体の3次元運動計測, 情報処理学会 第161回GCAD・第199回CVIM合同研究会, 2015.11.6.
  • 渡辺義浩: 高速3次元画像センシングの実現技術とその応用, 第74回次世代センサセミナーシリーズ, 次世代センサ協議会, 2015.10.6.
  • 渡辺義浩: 【物体スキャンニング×超高速ビジョン】世界最速レベルの高速ブックスキャナー実現技術, 日経エレクトロニクス「1000 フレーム/秒が起こす革命~クルマが変わる、ロボットが変わる、産業が変わる~」, 2015.6.15.
  • 渡辺義浩: 本のパラパラめくりをスキャンする, つながるコンテンツ 未来を探るひきだしⅢ, Researchmap, 2013.6.3. [link]
  • 渡辺義浩,石川正俊: 高速3次元センシングの実現とその新応用, 第57回応用物理学関係連合講演会 (神奈川, 2010.3.18)/講演論文集, p.173. [論文], [プレゼン資料]
  • 渡辺義浩: 1kHz高速ビジョンの基盤技術と計測応用, 計測・制御・システム工学部会計測フォーラム「先進的イメージング技術の現状と動向」(東京, 2009.07.27)

特許

  • METHOD FOR DETECTING A LED LIGHT SOURCE IN A SEQUENCE OF FRAMES, METHOD FOR DETECTING A TRAFFIC LIGHT WHICH COMPRISES AT LEAST ONE LED LIGHT SOURCE, AND VEHICLE, 102016214664.5.
  • Theodorus Tjhang, Tsutomu Yamate, Osamu Osawa, Masatoshi Ishikawa, Yoshihiro Watanabe: Imaging-Based Measurement Device, US 14/539,929.
  • 渡辺義浩, 石川正俊, 柴山 裕樹: 書籍読み取りシステム及び書籍読み取り方法, 特願2015-226738.
  • 渡辺義浩, 宮下令央, 米澤亮太, 石川正俊: 運動検出装置及びそれを用いた三次元形状測定装置, 特願2015-171785.
  • Theodorus Tjhang, Bonnie Powell, Yutaka Imasato, Yoshihiro Watanabe, Masatoshi Ishikawa: Downhole Imaging Systems and Methods, US 14/109,729.
  • 渡辺義浩, 溜井美帆, 石川正俊, 山田雅宏: ページめくり装置,特願2012-202880, 2012.
  • Yoshihiro Watanabe, Masatoshi Ishikawa, Hiroki Shibayama: Book readout system and book readout method, US 13/818,099.
  • 渡辺義浩, 有間英志, 石川正俊, 山田雅宏: カメラを用いた書籍の高速読み取り装置,特願2011-127180, 2011.

国際学会発表

  • Masahiro Hirano, Yoshihiro Watanabe, Masatoshi Ishikawa: Rapid blending of closed curves based on curvature flow, International Conference on Geometric Modeling and Processing (GMP2017), 2017.
  • Tomohiro Yamazaki, Hironobu Katayama, Shuji Uehara, Atsushi Nose, Masatsugu Kobayashi, Sayaka Shida, Masaki Odahara, Kenichi Takamiya, Yasuaki Hisamatsu, Shizunori Matsumoto, Leo Miyashita, Yoshihiro Watanabe, Takashi Izawa, Yoshinori Muramatsu, Masatoshi Ishikawa : A 1ms High-Speed Vision Chip with 3D-Stacked 140GOPS Column-Parallel PEs for Spatio-Temporal Image Processing, International Solid-State Circuits Conference (ISSCC 2017)(San Francisco, California, USA, 5-9 Feb.)/Proceedings, pp.82-83 (2017)
  • Leo Miyashita, Kota Ishihara, Yoshihiro Watanabe and Masatoshi Ishikawa: ZoeMatrope for realistic and augmented materials, SIGGRAPH Asia 2016, Workshops, Virtual Reality meets Physical Reality: Modelling and Simulating Virtual Humans and Environments, pp.2:1-2:2, Macao, 5-8 Dec. (2016)
  • Zhipeng Wu, Watanabe Yoshihiro, Masatoshi Ishikawa: Hybrid LED Traffic Light Detection Using High-Speed Camera, 2016 IEEE 19th International Conference on Intelligent Transportation Systems (ITSC'16) (Rio de Janeiro, 2016.11.03) / Proceedings, pp. 1235-1241.
  • Takatoshi Yoshida, Yoshihiro Watanabe, and Masatoshi Ishikawa: Phyxel: Realistic Display of Shape and Appearance using Physical Objects with High-speed Pixelated Lighting, Annual Symposium on User Interface Software and Technology (UIST'16)/Proceedings, 453-460 (2016)
  • Takatoshi Yoshida, Yoshihiro Watanabe, and Masatoshi Ishikawa. Phyxel: Realistic display using physical objects with high-speed spatially pixelated lighting, ACM SIGGRAPH 2016, Emerging Technologies, (Anaheim, 2016.7.24-28) (2016)
  • Leo Miyashita, Kota Ishihara, Yoshihiro Watanabe and Masatoshi Ishikawa: ZoeMatrope: A System for Physical Material Design, ACM SIGGRAPH 2016, Technical Papers, (Anaheim, 2016.7.26) (2016)
  • Leo Miyashita, Kota Ishihara, Yoshihiro Watanabe and Masatoshi Ishikawa: ZoeMatrope: A System for Physical Material Design, ACM SIGGRAPH 2016, Emerging Technologies, (Anaheim, 2016.7.24-28) (2016)
  • Masahiro Hirano, Yoshihiro Watanabe, Masatoshi Ishikawa: Closed curve blending based on curvature flow, Symposium on Solid & Physical Modeling 2016 (SPM2016), (Berlin, Germany, 2016.6.21) (2016)
  • Masahiko Yasui, Yoshihiro Watanabe, and Masatoshi Ishikawa: Occlusion-Robust 3D Sensing Using Aerial Imaging, IEEE International Conference on Computational Photography (ICCP 2016) (Evanston, 2016.5.15)/Proceedings, pp.170-179 (2016)
  • Yoshihiro Watanabe, Gaku Narita, Sho Tatsuno, Takeshi Yuasa, Kiwamu Sumino, Masatoshi Ishikawa: High-speed 8-bit Image Projector at 1,000 fps with 3 ms Delay, The International Display Workshops (IDW2015), (Shiga, Japan, 2015.12.11)/Proceedings, pp.1064-1065, 2015. Best Paper Award
  • Gaku Narita, Yoshihiro Watanabe, and Masatoshi Ishikawa: Dynamic Projection Mapping onto a Deformable Object with Occlusion Based on High-speed Tracking of Dot Marker Array, The 21st ACM Symposium on Virtual Reality Software and Technology (VRST2015) (Beijing, 2015.11.14)/Proceedings, pp.149-152, 2015.
  • Leo Miyashita, Ryota Yonezawa, Yoshihiro Watanabe and Masatoshi Ishikawa : 3D Motion Sensing of any Object without Prior Knowledge, SIGGRAPH Asia 2015, Technical Papers, Kobe, Japan, 2-5 Nov. (2015)
  • Satoshi Tabata, Shohei Noguchi, Yoshihiro Watanabe, and Masatoshi Ishikawa: High-speed 3D Sensing with Three-view Geometry using a Segmented Pattern, 2015 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS) (Hamburg, 2015.9.30)/Proceedings, pp.3900-3907 (2015)
  • Leo Miyashita, Yoshihiro Watanabe and Masatoshi Ishikawa: High-Speed Image Rotator for Blur-Canceling Roll Camera, 2015 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems, (Hamburg, 2015.9.29) / Proceedings, pp. 6047-6052 (2015).
  • Yugo Katsuki, Yuji Yamakawa, Yoshihiro Watanabe and Masatoshi Ishikawa: Development of Fast-Response Master-Slave System Using High-speed Non-contact 3D Sensing and High-speed Robot Hand, 2015 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems, (Hamburg, 2015.9.29) / Proceedings, pp.1236-1241 (2015)
  • Yugo Katsuki, Yuji Yamakawa, Yoshihiro Watanabe, Masatoshi Ishikawa and Makoto Shimojo: Super-Low-Latency Telemanipulation Using High-Speed Vision and High-Speed Multifingered Robot Hand, 2015 ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction (HRI), (Portland, USA, 2015.3.3)/Proceedings, pp.45-46 (2015)
  • Leo Miyashita, Yoshihiro Watanabe and Masatoshi Ishikawa: Rapid SVBRDF Measurement by Algebraic Solution Based on Adaptive Illumination, International Conference on 3D Vision (3DV 2014) (Tokyo, 2014.12.08-11), pp. 232-239, 2014.
  • Masahiro Hirano, Yoshihiro Watanabe and Masatoshi Ishikawa: 3D Rectification of Distorted Document Image based on Tiled Rectangle Fragments, 2014 IEEE International Conference on Image Processing (ICIP2014), (Paris, France, 2014.10.29)/Proceedings, pp. 2604-2608, 2014.
  • Chihiro Watanabe, Alvaro Cassinelli, Yoshihiro Watanabe, Masatoshi Ishikawa: Generic method for crafting deformable interfaces to physically augment smartphones, CHI'14 Extended Abstracts on Human Factors in Computing Systems (Toronto, 2014.4.29), pp.1309-1314, 2014.
  • Shohei Noguchi, Masahiro Yamada, Yoshihiro Watanabe and Masatoshi Ishikawa: Real-time 3D Page Tracking and Book Status Recognition for High-speed Book Digitization based on Adaptive Capturing, IEEE Winter Conference on Applications of Computer Vision 2014, 2014. Best Paper Award
  • Takehiro Niikura, Yoshihiro Watanabe, Masatoshi Ishikawa: Anywhere Surface Touch: Utilizing any surface as an input area, The 5th Augmented Human International Conference (AH'14) (Kobe, 2014.03.07-09), 2014. Honorable Mention
  • Yoshihiro Watanabe, Miho Tamei, Masahiro Yamada and Masatoshi Ishikawa: Automatic Page Turner Machine for High-Speed Book Digitization, IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (Tokyo, 2013/11/4), pp. 272-279, 2013.
  • Shohei Noguchi, Yoshihiro Watanabe, Masatoshi Ishikawa: High-Resolution Surface Reconstruction based on Multi-level Implicit Surface from Multiple Range Images, IEEE International Conference on Image Processing (ICIP2013)(Melbourne, Sep 16, 2013) / Proceedings, pp. 2140-2144.
  • Alvaro Cassinelli, Yoshihiro Watanabe, Jussi Angesleva, Gonzalo Frasca, Masatoshi Ishikawa: Skin Games, ACM international conference on Interactive tabletops and surfaces (ITS'12) (Cambridge, MA, 2012/11/11-14) / Proceedings, pp. 323-326.
  • Hiroki Shibayama, Yoshihiro Watanabe, and Masatoshi Ishikawa: Reconstruction of 3D Surface and Restoration of Flat Document Image from Monocular Image Sequence, The 11th Asian Conference on Computer Vision (ACCV 2012) (Daejeon, 2012.11.09) / Proceedings, pp. 350-364. (oral) [link]
  • Yoshihiro Watanabe, Kotaro Itoyama, Masahiro Yamada, Masatoshi Ishikawa: Digitization of Deformed Documents using a High-speed Multi-camera Array, The 11th Asian Conference on Computer Vision (ACCV 2012) (Daejeon, 2012.11.08) / Proceedings, pp. 394-407. [link]
  • Yoshihiro Watanabe, Atsushi Matsutani, Takehiro Niikura, Takashi Komuro, and Masatoshi Ishikawa: High-Speed Estimation of Multi-finger Position and Pose for Input Interface of the Mobile Devices, IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2012) (Chiba, 2012.10.03) / Proceedings, pp. 233-237.
  • Yoshihiro Watanabe, Shintaro Kubo, Takashi Komuro, and Masatoshi Ishikawa: Finger Detection based on Data Fusion of Fish-eye Stereo Camera for 3D-Gesture Input Interface, IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2012) (Chiba, 2012.10.03) / Proceedings, pp. 284-288.
  • Hideki Takeoka, Yushi Moko, Carson Reynolds, Takashi Komuro, Yoshihiro Watanabe, and Masatoshi Ishikawa: VolVision: High-speed Capture in Unconstrained Camera Motion, The 4th ACM SIGGRAPH Conference and Exhibition on Computer Graphics and Interactive Techniques in Asia (SIGGRAPH ASIA 2011 Sketches) (Hong Kong, 2011.12.14)/Proceedings.
  • Yushi Moko, Yoshihiro Watanabe, Takashi Komuro, Masatoshi Ishikawa, Masami Nakajima, Kazutami Arimoto: Implementation and evaluation of FAST corner detection on the massively parallel embedded processor MX-G, The Seventh IEEE Workshop on Embedded Computer Vision (Colorado Springs, 2011.6.20)/Proceedings, pp.157-162.
  • Kentaro Kofuji, Yoshihiro Watanabe, Takashi Komuro, and Masatoshi Ishikawa: Stereo 3D Reconstruction using Prior Knowledge of Indoor Scenes, 2011 IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA 2011) (Shanghai, 2011.5.10)/Proceedings, pp.5198-5203.
  • Yoshihiro Watanabe, Tetsuo Hatanaka, Takashi Komuro and Masatoshi Ishikawa: Human Gait Estimation Using a Wearable Camera, IEEE Workshop on Applications of Computer Vision (WACV 2011) (Hawaii, 2011.01.05) / Proceedings, pp.276-281.[PDF]*IEEE
  • Yoshihiro Watanabe, Takashi Nakashima, Takashi Komuro and Masatoshi Ishikawa: Estimation of Non-rigid Surface Deformation using Developable Surface Model, 20th International Conference on Pattern Recognition (ICPR 2010) (Istanbul, 2010.08.23) / Proceedings, pp.197-200.
  • Alvaro Cassinelli, Alexis Zerroug, Yoshihiro Watanabe, Jussi Angesleva and Masatoshi Ishikawa, Camera-less Smart Laser Projector, ACM International Conference on Computer Graphics and Interactive Techniques (SIGGRAPH 2010) (Los Angeles, 2010.7.25-29) / Proceedings (invited to Emerging Technologies).
  • Takehiro Niikura, Yuki Hirobe, Alvaro Cassinelli, Yoshihiro Watanabe, Takashi Komuro, Masatoshi Ishikawa: In-air Typing Interface for Mobile Devices with Vibration Feedback, ACM International Conference on Computer Graphics and Interactive Techniques (SIGGRAPH 2010) (Los Angeles, 2010.7.25-29) / Proceedings.
  • Toshitaka Kuwa, Yoshihiro Watanabe, Takashi Komuro, Masatoshi Ishikawa: Wide Range Image Sensing using a Thrown-Up Camera, IEEE International Conference on Multimedia & Expo (ICME 2010) (Singapore, 2010.7.21) / Proceedings pp.878-883.
  • Takehiro Niikura, Yuki Hirobe, Yoshihiro Watanabe, Takashi Komuro, Masatoshi Ishikawa: 3D Input Interface for Mobile Devices, 12th Virtual Reality International Conference (VRIC 2010/Laval Virtual) (Laval, 2010.4.7-11) / Proceedings, pp.297-298.
  • Takashi Nakashima, Yoshihiro Watanabe, Takashi Komuro, Masatoshi Ishikawa: Book Flipping Scanning, 22nd Symposium on User Interface Software and Technology (UIST2009) (Victoria, 2009.10.5) / Adjunct Proceedings, pp.79-80.[link]
  • Yoshihiro Watanabe, Hiroaki Ohno, Takashi Komuro, Masatoshi Ishikawa: Synchronized Video: An Interface for Harmonizing Video with Body Movements, 22nd Symposium on User Interface Software and Technology (UIST2009) (Victoria, 2009.10.5) / Adjunct Proceedings, pp.75-76.[PDF]
  • Yuki Hirobe, Takehiro Niikura, Yoshihiro Watanabe, Takashi Komuro, Masatoshi Ishikawa: Vision-based Input Interface for Mobile Devices with High-speed Fingertip Tracking, 22nd ACM Symposium on User Interface Software and Technology (UIST2009) (Victoria, 2009.10.5) / Adjunct Proceedings, pp.7-8.
  • Yoshihiro Watanabe, Takashi Komuro, Masatoshi Ishikawa: High-resolution Shape Reconstruction from Multiple Range Images based on Simultaneous Estimation of Surface and Motion, The 12th IEEE International Conference on Computer Vision (ICCV2009) (Kyoto, 2009.10.1) / Proceedings, pp. 1787-1794.[PDF]*IEEE
  • Yoshihiro Watanabe, Takashi Komuro, Masatoshi Ishikawa: Integration of Time-sequential Range Images for Reconstruction of a High-resolution 3D Shape, The 19th International Conference on Pattern Recognition (Florida, 2008.12.8) / Proceedings.[PDF]*IEEE
  • Yoshihiro Watanabe, Alvaro Cassinelli, Takashi Komuro, and Masatoshi Ishikawa: The Deformable Workspace: a Membrane between Real and Virtual Space, IEEE International Workshop on Horizontal Interactive Human-Computer Systems (Tabletops & Interactive Surfaces 2008) (Amsterdam, 2008.10.03) / Proceedings, pp.155-162.[PDF]*IEEE
  • Kota Yamaguchi, Yoshihiro Watanabe, Takashi Komuro, Masatoshi Ishikawa: Interleaved Pixel Lookup for Embedded Computer Vision, Fourth Workshop on Embedded Computer Vision (ECVW) (Anchorage, 2008.6.28)/ Proceedings.
  • Reynolds, C., Cassinelli, A., Watanabe, Y., and Ishikawa, M.(2008) Manipulating Perception.6th European Conference on Computing and Philosophy, June 16 - 18, Montpellier, France.
  • Yoshihiro Watanabe, Takashi Komuro, and Masatoshi Ishikawa: A High-speed Vision System for Moment-based Analysis of Numerous Objects, 2007 IEEE International Conference on Image Processing(ICIP'07) (San Antonio, 2007.9.19)/ Proceedings, pp.V177-V180.[PDF] *IEEE
  • Kota Yamaguchi, Yoshihiro Watanabe, Takashi Komuro, Masatoshi Ishikawa: Design of a Massively Parallel Vision Processor based on Multi-SIMD Architecture, 2007 IEEE International Symposium on Circuits and Systems (ISCAS2007) (New Orleans, 2007.5.30)/ Proceedings, pp.3498-3501.[PDF] *IEEE
  • Yoshihiro Watanabe, Takashi Komuro, and Masatoshi Ishikawa: 955-fps Real-Time Shape Measurement of a Moving/Deforming Object Using High-Speed Vision for Numerous-Point Analysis, 2007 IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA'07) (Roma, 2007.4.13)/ Proceedings, pp.3192-3197.[PDF] *IEEE
  • Yoshihiro Watanabe, Takashi Komuro, Shingo Kagami, Masatoshi Ishikawa: Parallel Extraction Architecture for Image Moments of Numerous Objects, IEEE 7th International Workshop on Computer Architecture for Machine Perception (CAMP'05) (Palermo, 2005.7.4)/ Proceedings pp.105-110.[PDF] *IEEE
  • Yoshihiro Watanabe, Takashi Komuro, Shingo Kagami, Masatoshi Ishikawa: Real-time Visual Measurements using High-speed Vision, Optics East (Philadelphia 2004.10.28)/ Machine Vision and its Optomechatronic Applications, Proceedings of SPIE Vol.5603, pp.234-242. [PDF]
  • Yoshihiro Watanabe, Takashi Komuro, Shingo Kagami, Masatoshi Ishikawa: Real-Time Visual Measurement using a High-Speed Vision Chip, 2004 IEEE International Conference on Robotics and Automation (New Orleans, USA, 2004.4.26-5.1)/ Video Proceedings, Video I, 2004.[Video]

国内学会発表

  • 小林正嗣, 山崎智裕, 片山博誠, 上原修二, 能勢敦, 志田さやか, 小田原正起, 高宮健一, 久松康秋, 松本静徳, 宮下令央, 渡辺義浩, 伊澤崇, 村松良徳, 石川正俊: 時空間処理のための140GOPS列並列演算器を有する積層型1ms-高速ビジョンチップ, 映像情報メディア学会情報センシング研究会 (東京, 2017.3.10)/映像情報メディア学会技術報告, Vol.41, No.10, pp.3-6.
  • 呂彩林,渡辺義浩,石川正俊: 3次元計測を用いた書籍電子化のための高速かつ高精度なページ分割手法の提案, 動的画像処理実利用化ワークショップ (島根, 2017.3.9), pp.58-64 (2017) 研究奨励賞
  • 天野光, 渡辺義浩, 石川正俊: 高速プロジェクタとウェアラブル型トラッキングに基づく低遅延な空間型拡張現実の検討, 情報処理学会インタラクション2017 (東京, 2017.3.2)/論文集, pp.210-215.
  • 吉田 貴寿, 渡辺 義浩, 石川 正俊: 実物体の周期運動と高速時分割構造化光を用いた形状と質感を再現するリアリスティックィディスプレイ, 第21回日本バーチャルリアリティ学会大会, 33C-01 (2016) 学術奨励賞
  • 安宅 佑樹, 渡辺 義浩, 石川 正俊: 音を用いた舌インタフェース, 第21回日本バーチャルリアリティ学会大会, 21B-01 (2016)
  • 斎藤謙二郎,宮下令央,渡辺義浩,石川正俊: 高速BRDF計測に向けた代数的解法の拡張の実機検証,第19回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2016)/講演論文集,PS2-32.
  • 平野正浩,渡辺義浩,石川正俊:一筆書きアニメーションの中割り手法の提案,Visual Computing / グラフィクスとCAD 合同シンポジウム 2016 (早稲田,2016.6.18)/講演会論文集 (2016)
  • 板垣俊輝,米澤亮太,宮下令央,渡辺義浩,石川正俊:三次元運動センシングを用いた運動物体の三次元形状・法線統合,第22回画像センシングシンポジウム(SSII2016) (横浜,2016.6.8)/講演論文集,IS1-17.
  • 吉田健太郎,龍野翔,渡辺義浩,石川正俊:動的投影のための投影型不可視マーカーによる3 次元トラッキングに関する研究,第22回画像センシングシンポジウム(SSII2016) (横浜,2016.6.8)/講演論文集,IS1-16.
  • 斎藤謙二郎,宮下令央,渡辺義浩,石川正俊: 高速BRDF計測に向けた代数的解法の拡張の提案, 2015年映像情報メディア学会冬季大会,講演予稿集,11C-5 (2015) 学生優秀発表賞
  • 龍野翔,渡辺義浩,石川正俊: 高速プロジェクタを用いた動物体への三次元センシングの検証, 第16回システムインテグレーション部門講演会 (名古屋, 2015.12.14)/講演会論文集, pp.0366-0370 (2015)
  • 中井啓貴,米澤亮太,宮下令央,渡辺義浩,石川正俊: 三次元運動センシングを用いた移動体からの三次元形状統合システムの提案, 第16回システムインテグレーション部門講演会 (名古屋,2015.12.14)/講演会論文集, pp.0377-0380 (2015)
  • 米澤亮太,宮下令央,渡辺義浩,石川正俊: 3次元運動計測を用いた動的物体の高解像度RGB-D取得,第16回システムインテグレーション部門講演会 (名古屋, 2015.12.14)/講演会論文集, pp.0381-0386 (2015)
  • 安井雅彦,渡辺義浩,石川正俊: 構造化光空間を用いた遮蔽に頑健な浮遊型入力機構の提案,第16回システムインテグレーション部門講演会, (名古屋, 2015.12.14)/講演会論文集, pp.0366-0370 (2015) SI2015 優秀講演賞
  • 伊藤光一郎,渡辺義浩,石川正俊: 事例ベース歪み補正のための書籍構造を利用した紙面形状マッチング,ビジョン技術の実利用ワークショップ(ViEW2015)/講演論文集,IS1-12
  • 平野正浩,渡辺義浩,石川正俊: 曲率フローに基づく閉曲線ブレンディング,情報処理学会グラフィックスとCAD研究会, 2015-CG-161, 28, pp.1-8, 2015. 山下記念賞, 優秀研究発表賞(GCAD賞)
  • 安宅佑樹, カシネリアルバロ, 渡辺義浩, 石川正俊: 特徴音による無線無電源インタフェースの実現, 第20回日本バーチャルリアリティ学会大会(VRSJ2015), 11C-6, pp.50-53 (2015)
  • 成田岳, 江連悠貴, 湯浅剛, 角野究, 渡辺義浩, 石川正俊: 1000fps・8bit 階調と低レイテンシ投影を実現する高速プロジェクタの開発, 第20回日本バーチャルリアリティ学会大会(VRSJ2015), 13B-1, pp.162-165
  • 成田岳, 渡辺義浩, 石川正俊: マルチドットマーカの高速トラッキングによる変形・伸縮物体への高速プロジェクションマッピング, 第20回日本バーチャルリアリティ学会大会(VRSJ2015), 13B-2, pp.166-169
  • 畑中智貴, 渡辺義浩, 石川正俊: ウェアラブル高速ビジョンを用いた実物体接触型アーカイブの検討, 第20回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, 11C-5, pp. 46-49 (2015)
  • 宮下令央, 米澤亮太, 渡辺義浩, 石川正俊: 多重化レーザー計測を用いた任意物体の3次元運動センシングとその応用, 第20回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, 21D-2 (2015)
  • 安井雅彦,渡辺義浩,石川正俊: 空中像形成技術を用いた構造化光空間による3次元計測手法の提案, 第20回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, 21D-3, pp. 249-252 (2015)
  • 吉田貴寿,宮下令央,渡辺義浩,石川正俊:高速カメラと偏光を用いた透明物体の姿勢推定手法,第20回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, 21D-4, pp. 253-256 (2015)
  • 米澤亮太, 宮下令央, 渡辺義浩, 石川正俊: 多重化レーザ計測による三次元運動センシングを用いた三次元形状統合, 第33回日本ロボット学会学術講演会, 1H1-02 (2015)
  • 日下部佑理,Muhammad Sakti Alvissalim,渡辺義浩,石川正俊:ウェアラブル高速ビジョンのための識別型指先トラッキング,第21回画像センシングシンポジウム(SSII2015) (横浜,2015.6.12)/講演論文集,IS3-10.
  • 田畑智志, 野口翔平, 渡辺義浩, 石川正俊:3視点拘束に基づくセグメントパターン投影型リアルタイム3次元センシング, 第15回システムインテグレーション部門講演会(SI2014)(2014年12月14日~17日・東京)/講演会論文集, pp.2261-2265. 計測自動制御学会 学術奨励賞・技術奨励賞
  • 渡邊千紘, カシネリアルバロ, 渡辺 義浩, 石川 正俊: フラットな情報端末の物理的な拡張に向けたカスタム型柔軟体ユーザインタフェース, 第19回日本バーチャルリアリティ学会大会 (VRSJ 2014) (名古屋, 2014.9.19)/論文集, pp.427-430.
  • Masahiro Hirano, Yoshihiro Watanabe and Masatoshi Ishikawa: High-Accuracy Rectification of Non-Planar Documents using Isometric Developable Mesh, The 17th Meeting on Image Recognition and Understanding (MIRU2014), (Okayama, 2014.7.30)/Extended Abstracts, OS2-4 (2014). (Oral)
  • 橋本順祥,渡辺義浩,石川正俊:高速動画像を用いた時系列伝搬による運動物体の逐次的形状復元,第20回画像センシングシンポジウム (SSII2014) (横浜,2014.6.12)/講演論文集,IS2-20.
  • 多田圭佑,渡辺義浩,石川正俊:3次元形状の事前知識を用いた書籍画像展開補正,第20回画像センシングシンポジウム (SSII2014) (横浜,2014.6.13)/講演論文集,IS2-31.
  • 松本康平,渡辺義浩,石川正俊:動的撮像制御を行うスタンドアロン高速ビジョンの設計と高速書籍電子化への応用,第20回画像センシングシンポジウム(SSII2014) (横浜,2014.6.13)/講演論文集,IS2-33.
  • 郷原啓生,渡辺義浩,石川正俊:異なる時刻に撮像された複数視点画像を用いる統合型書籍画像生成とその高品質化,第20回画像センシングシンポジウム(SSII2014) (横浜,2014.6.13)/講演論文集,IS2-35.
  • 野口翔平,渡辺義浩,石川正俊:小型・高速3次元センシングシステムを用いた高解像度形状復元,第14回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2013)(神戸, 2013.12.19)/講演会論文集, pp.1067-1070.
  • 郷原啓生,渡辺義浩,石川正俊:複数視点型書籍電子化のためのテクスチャ配置と解像度向上を最適化する統合画像生成手法,2013年度映像メディア処理シンポジウム(IMPS2013)(湯河原, 2013.11.8)/講演論文集, I-5-04.
  • 松本 康平, 溜井 美帆, Carson Reynolds, 渡辺 義浩, 石川 正俊: 高速ビジョンシステムの小型化とスタンドアロン化に向けた試作と検証, 第19回画像センシングシンポジウム(SSII2013)(横浜, 2013.06.14)/講演論文集, IS3-24.
  • 野口翔平,溜井美帆,山田雅宏,渡辺義浩,石川正俊:適応的撮像に基づく自動・高速・高精細書籍電子化システムの開発と評価,ロボティクス・メカトロニクス講演会2013(ROBOMEC2013)(つくば,2013.5.24)/講演会論文集,2A2-J03.ROBOMEC表彰,若手優秀講演フェロー賞
  • 野口翔平,溜井美帆,山田雅宏,渡辺義浩,石川正俊: 適応的撮像による書籍電子化のためのリアルタイムページ3次元トラッキングとその状態評価,パターン認識・メディア理解研究会(PRMU2012-188)(東 京,2013.3.15)/信学技報,vol.112,no.495,pp.49-54.
  • 郷原啓生, 渡辺義浩, 石川正俊: 多視点型高速書籍電子化のための適応的境界生成手法, 2012年映像情報メディア学会冬季大会 (東京, 2012.12.18) / 講演予稿集, 4-8.
  • 多田 圭佑, 渡辺 義浩, 石川 正俊: 書籍電子化のための単画像からの高精細化手法の検討, 2012年映像情報メディア学会冬季大会 (東京, 2012.12.18) / 講演予稿集, 4-9.
  • 松本 康平, 溜井 美帆, Carson Reynolds, 渡辺 義浩, 石川 正俊: スタンドアロン高速ビジョンシステムの試作, 2012年映像情報メディア学会冬季大会 (東京, 2012.12.19) / 講演予稿集, 11-11.
  • 宮下 令央, 渡辺 義浩, 石川 正俊: デジタル応用に向けた変形する紙の高速な反射特性の取得, 2012年映像情報メディア学会冬季大会 (東京, 2012.12.18) / 講演予稿集, 3-3.
  • 野口翔平,溜井美帆,山田雅宏,渡辺義浩,石川正俊: 自動めくり機を搭載する適応的撮像型の高速書籍電子化システム,ビジョン技術の実利用ワークショップ(ViEW2012)(横浜, 2012.12.7)/講演論文集,IS2-D2.
  • 宮下 令央, 渡辺 義浩, 石川 正俊: 書籍のデジタルアーカイブに向けためくり動作中の高速反射特性計測, ビジョン技術の実利用ワークショップ (ViEW2012) (神奈川, 2012.12.7) / 講演論文集, IS2-D1.
  • 山田 雅宏, 渡辺 義浩, 石川 正俊: 世界最速ブックスキャナ, 日本印刷学会 第128回 秋期研究発表会 (大阪, 2012.11.9) / 講演予稿集, pp.39-42. 技術奨励賞, 研究発表奨励賞
  • 溜井美帆, 山田雅宏, 渡辺義浩, 石川正俊: 高速書籍電子化のための高速書籍自動めくり機の設計と評価, 日本ロボット学会第30回記念学術講演会(札幌,2012.9.20)/予稿集, 4G3-8. [PDF]
  • 近藤理貴,新倉雄大,渡辺義浩,石川正俊: "バーチャルキーボードの高速入力に向けた指識別型の動作認識手法の提案," 第17回日本バーチャルリアリティ学会大会(VRSJ2012) (横浜, 2012.9.14) / 講演論文集, pp. 515-518.
  • 新倉雄大、渡辺義浩、石川正俊: Anywhere Surface Touch: 実環境のあらゆる平面を入力平面とするインタフェースの提案, 第17回日本バーチャルリアリティ学会大会(VRSJ2012) (横浜, 2012.9.13) / 講演論文集, pp. 385-388.
  • 野口翔平,渡辺義浩,石川正俊:複数枚の距離画像からの適応的階層化に基づく高解像度形状復元,第15回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2012)(福岡,2012.8.08)/講演論文集,OS12-03.
  • 松谷淳史, 新倉雄大, 小室孝, 渡辺義浩, 石川正俊: 小型機器操作に向けた多指位置姿勢の高速推定, 第18回画像センシングシンポジウム (SSII2012) (横浜, 2012.6.08)/講演論文集,IS3-10.
  • 久保伸太郎, 小室孝, 渡辺義浩, 石川正俊: 3次元ジェスチャーUIのための魚眼 ステレオを用いた手指検出手法, 第18回画像センシングシンポジウム (SSII2012) (横浜, 2012.6.08)/講演論文集,IS3-11.
  • 竹岡 英樹, 望戸 雄史, Carson Reynolds, 小室 孝, 渡辺 義浩, 石川 正俊: VolVision: 空中を自由に飛ぶ高速カメラからの画像群の3次元合成, 第12回 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 (京都, 2011.12.25)/講演会論文集, pp. 2433-2435.
  • 松谷 淳史, 新倉 雄大, 渡辺 義浩, 小室 孝, 石川 正俊: 高速ジェスチャインタラクションのための動的変形モデルを用いた指先トラッキング, 第12回 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 (京都, 2011.12.25)/講演会論文集, pp.2436-2439.[PDF]
  • 久保伸太郎, 小室孝, 渡辺義浩, 石川正俊:3次元ジェスチャーUIのための魚眼ステレオを用いた手指検出手法, ビジョン技術の実利用ワークショップ ViEW2011(横浜, 2011.12.8)/講演論文集, pp.79-84.
  • Alvaro Cassinelli, Yoshihiro Watanabe, and Masatoshi: The Volume Slicing Display: a tangible interface for slicing and annotation of volumetric data, (invited paper), Optics & Photonics Japan 2011 (OPJ 2011) Symposium (Recent Advance of Digital Opto-electronic Systems and Their Great Applications) (Osaka, Nov.29, 2011).
  • 糸山浩太郎, 山田雅宏, 渡辺義浩, 石川正俊: 複数視点による同時撮像を行う 高速書籍電子化システムのための三次元変形推定と展開画像合成, パターン認識・メディア理解研究会 (PRMU2011-112) (長崎, 2011.11.24)/信学技報, vol.111, no.317, pp.75-80.
  • 新倉雄大, 渡辺義浩, 石川正俊: 高速モバイルセンシングを用いた実空間を仮想入力環境とするインタフェースの提案, 第16回バーチャルリアリティ学会大会(VRSJ2011) (函館, 2011.9.21), 大会論文誌, pp.394-395.
  • 大野紘明, 小室孝, 渡辺義浩, 石川正俊: 異なる人物間における3次元姿勢の類似性を用いたリアルタイム動作同期手法の提案, 第16回バーチャルリアリティ学会大会(VRSJ2011) (函館, 2011.9.22), 大会論文誌, pp.646-649.
  • 三浦洋平, 小室孝, 渡辺義浩, 石川正俊: 高速動画像を用いた視覚音素織別手法の提案, ヒューマンインタフェースシンポジウム2011論文集 (仙台, 2011.9.14), pp.283-286, 2011.[PDF]
  • 柴山裕樹, 小室孝, 渡辺義浩, 石川正俊: 単眼動画像からの可展面物体の3次元変形とその展開テクスチャの復元, 第12回 画像の認識・理解シンポジウム (石川, 2011.7.22)/講演論文集, pp.1437-1444.
  • 有間英志, 糸山浩太郎, 山田雅宏, 小室孝, 渡辺義浩, 石川正俊: 高速3次元センシングによる適応的撮像を行う高精細書籍電子化システムの提案, 第17回画像センシングシンポジウム (SSII2011) (横浜, 2011.6.10)/講演論文集,IS2-17. SSIIオーディエンス賞, 優秀学術賞
  • 上田知広, 新倉雄大, 渡辺義浩, 小室孝, 石川正俊: 高速カメラを用いた仮想物体とのインタラクションにおける同期精度向上, 映像情報メディア学会 情報センシング研究会(東京,2011.5.27)/映像情報メディア学会技術報告 Vol.35, No.19, pp.17-20 (IST2011-21).
  • 佐野乾一, 渡辺義浩, 小室孝, 石川正俊: 物体の転がり運動を利用した三次元形状復元, 第11回計測自動制御学会システムインテグレーション部門(SI2010)(仙台, 2010.12.25)/講演会論文集, pp.2168-2169.
  • 松谷淳史, 新倉雄大, 廣部祐樹, 渡辺義浩, 小室孝, 石川正俊: 高速指先トラッキングによる三次元入力/操作システム, 第18回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS 2010)(北塩原,2010.12.2)/予稿集, pp.133-134.
  • 大野紘明, 渡辺義浩, 小室孝, 石川正俊, 深山理, 鈴木隆文, 満渕邦彦: 姿勢と筋活動を提示する運動教習のためのシンクロナイズドビデオ, 第15回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, pp.444-447 (2010)
  • 三浦洋平, 渡辺義浩, 小室孝, 石川正俊: 口唇形状の時間変化に基づく日本語子音認識, 映像情報メディア学会 情報センシング研究会(金沢,2010.6.22)/映像情報メディア学会技術報告 Vol.34, No.22, pp.21-24 (IST2010-34,ME2010-106).
  • 畑中哲生, 渡辺義浩, 小室孝, 石川正俊: ウェアラブルカメラを用いた人間の歩行状態推定, 第16回画像センシングシンポジウム(横浜,2010.6.11)/講演論文集 IS3-05.[PDF]
  • 望戸雄史, 渡辺義浩, 小室孝, 石川正俊: Analysis-by-Synthesis法を用いた三次元物体姿勢推定手法のGPUによる実装, 第16回画像センシングシンポジウム(横浜,2010.6.11)/講演論文集 IS4-17.
  • 鍬利孝, 渡辺義浩, 小室孝, 石川正俊: 投げ上げカメラによる広範囲画像センシング, 映像情報メディア学会 情報センシング研究会(東京,2009.12.10)/映像情報メディア学会技術報告 Vol.33, No.56, pp.9-12 (IST2009-92)
  • 渡辺義浩, 大野紘明, 小室孝, 石川正俊: シンクロナイズドビデオ:身体動作と 調和するビデオ操作, 第14回日本バーチャルリアリティ学会大会 (東京, 2009.9.9)/講演論文集, 1A3-2.[PDF]
  • 渡辺義浩, 小室孝, 石川正俊: 複数の距離画像を用いた曲面/運動同時推定による高解像度形状復元, 第12回画像の認識・理解シンポジウム (島根, 2009.7.22)/講演論文集, pp.1638-1645.
  • 中島崇, 渡辺義浩, 小室孝, 石川正俊: 可展面モデルを用いた非剛体変形の推定と展開, 第12回画像の認識・理解シンポジウム (島根, 2009.7.22)/講演論文集, pp.1690-1697.
  • 望戸雄史, 渡辺義浩, 小室孝, 石川正俊: CGとGPUを用いた三次元物体の姿勢推定, 第12回画像の認識・理解シンポジウム (島根, 2009.7.22)/講演論文集,pp.1653-1660.
  • 小藤健太郎,渡辺義浩, 小室孝, 石川正俊: 人工物に対する事前知識を用いたステレオビジョンの高性能化, 第12回画像の認識・理解シンポジウム (島根, 2009.7.22)/講演論文集, pp.1500-1507.
  • 廣部祐樹, 船橋一訓, 新倉雄大, 渡辺義浩, 小室孝, 石川正俊: 単眼カメラを用いた携帯機器向け空中タイピングインターフェース, 映像情報メディア学会 情報センシング研究会・メディア工学研究会(金沢,2009.6.16)/映像情報メディア学会技術報告 Vol.33, No.23, pp.65-68 (IST2009-32,ME2009-108)
  • 山本啓太郎, 小室孝, 石川正俊: 高速ビジョンを用いたビデオモザイキング, 映像情報メディア学会 情報センシング研究会・メディア工学研究会(金沢,2009.6.16)/映像情報メディア学会技術報告 Vol.33, No.23, pp.49-52 (IST2009-28,ME2009-104)
  • 畑中哲生, 渡辺義浩, 小室孝, 石川正俊: ウェアラブルカメラを用いた人間の歩行状態推定手法の提案, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2009, 1A1-D02.[PDF]
  • 山口光太, 小室孝, 石川正俊: 顔追跡によるPTZ操作と魚眼パノラマへの応用, 情報処理学会インタラクション2009 (東京, 2009.3.5) / CD-ROM, C03.
  • 渡辺義浩, 三浦洋平, 小室孝, 石川正俊: めくり動作を利用した書籍スキャンシステムの試作, 第13回映像メディア処理シンポジウム (IMPS2008) (伊豆,2008.10.31) / シンポジウム資料, pp.157-158.
  • 小室孝, 渡辺義浩, 石川正俊: 高フレームレートカメラを用いた動被写体の高画質撮影, 第13回映像メディア処理シンポジウム (IMPS2008) (伊豆, 2008.10.31) / シンポジウム資料, pp.129-130.
  • 山口光太, 渡辺義浩, 小室孝, 石川正俊: 遠隔カメラ映像のための覗き込みインタフェース, 第13回映像メディア処理シンポジウム (IMPS2008) (伊豆, 2008.10.31) / シンポジウム資料, pp.83-84. ベストポスター賞
  • 小室孝, 渡辺義浩, 石川正俊, 奈良部忠邦: 高フレームレートカメラを用いた運動物体の高S/N イメージング, 第11回 画像の認識・理解シンポジウム(軽井沢,2008.7.30)/論文集, pp.973-978 (IS3-18).
  • 杉原裕, 渡辺義浩, 小室孝, 石川正俊: 運動物体の三次元計測における高解像度形状の復元, 3次元画像コンファレンス2008(東京,2008.7.10)/講演論文集, pp.19-22. [PDF] 3次元画像コンファレンス2008 優秀論文賞
  • 渡辺義浩, 小室孝, 石川正俊: マルチフレーム同時位置合わせに基づく運動物体形状の高解像度化, 第14回画像センシングシンポジウム(横浜,2008.6.13)/講演論文集 IN3-22. [PDF]
  • 宮城康暢, 渡辺義浩, 小室孝, 石川正俊: マルチフレーム画像合成による高速カメラ画像の高画質化, 第14回画像センシングシンポジウム(横浜,2008.6.13)/講演論文集 IN3-15.
  • 山本啓太郎, 山口光太, 渡辺義浩, 小室孝, 石川正俊: 高速ビジョンを用いた特徴点追跡による3次元形状復元, 電子情報通信学会2008年総合大会(北九州, 2008.3.21)/情報・システム講演論文集2, pp.S-9-10 (DS-3-5).
  • 渡辺義浩, 河野仁, 小室孝, 石川正俊: 運動物体の高分解能3次元センシングに向けた時系列統合の検討, 第25回日本ロボット学会学術講演会 (千葉,2007.9.13) / 予稿集,1N21.
  • 渡辺義浩, 小室孝, 石川正俊: 超並列コプロセッサ搭載型高速ビジョンシステム, 第13回画像センシングシンポジウム (横浜,2007.6.7) / 講演論文集, IN1-15. [PDF]
  • 渡辺義浩, 小室孝, 石川正俊: 多点瞬時解析高速ビジョンシステムによる運動・変形物体のリアルタイム形状計測, 第24回日本ロボット学会学術講演会 (岡山,2006.9.15) / 予稿集, 2B17. [PDF]
  • 山口光太, 渡辺義浩, 小室孝, 石川正俊: 高速画像認識のための超並列ビジョンプロセッサの設計, 第5回情報科学技術フォーラム (福岡, 2006.9.5) / 講演論文集第1分冊, pp.181-184.
  • 山口光太, 渡辺義浩, 小室孝, 石川正俊: メモリ共有型マルチSIMDアーキテクチャを有する高性能ビジョンプロセッサの設計, 電子情報通信学会集積回路研究会・情報処理学会アーキテクチャ研究会共催(川崎,2006.6.9)/ 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.106, No.92, pp.89-94 (ICD2006-56).
  • 小室孝,鏡慎吾,渡辺義浩,竹内大介,神明前方嗣,石川正俊: ビジョンチップシステムを用いた高速視覚処理, 第11回画像センシングシンポジウム (横浜,2005.6.10)/講演論文集,pp.325-330 (G-2).
  • 小室孝, 鏡慎吾, 渡辺義浩, 並木明夫, 妹尾拓, 奥寛雅, 石川正俊: ビジョンチップによる高速視覚計測と機械制御への応用, 第5回計測自動制御学会制御部門大会(仙台, 2005.5.25)/資料 pp.5-8.
  • 渡辺義浩,小室孝,鏡慎吾,石川正俊: リアルタイム画像計測のための多数粒子情報の並列抽出アーキテクチャの設計と実装, 第12回 FPGA/PLD Design Conference(横浜,2005.1.27)/論文集,pp.1-6. [PDF]
  • 渡辺義浩,小室孝,鏡慎吾,石川正俊: 多数物体の画像モーメント取得のための並列演算アーキテクチャ, 第8回システムLSIワークショップ (北九州,2004.11.30) / 講演資料集およびポスター資料集, pp.271-274. [PDF]
  • 渡辺義浩, 小室孝, 鏡慎吾, 石川正俊: ビジョンチップを用いたリアルタイム視覚計測, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'04 (名古屋市, 2004.6.20) / 講演論文集, 2P2-L1-46, 2004. [PDF]
  • 神明前方嗣, 鏡慎吾, 小室孝, 渡辺義浩, 石川正俊: ビジョンチップを用いた時間符号化光の画素並列検出手法, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'04 (名古屋市, 2004.6.20) / 講演論文集, 2P1-L1-47, 2004.
  • 渡辺義浩, 小室孝, 鏡慎吾, 石川正俊: ビジョンチップを用いた動画像統計解析とそのリアルタイム計測への応用, 計測自動制御学会 計測部門 第20回センシングフォーラム(東京,2003.9.17)/資料, pp.325-330, 2003.
  • Yoshihiro Watanabe, Takashi Komuro, Shingo Kagami, Masatoshi Ishikawa: Vision Chip Architecture for Simultaneous Output of Multi-Target Positions, SICE Annual Conference 2003 (Fukui, 2003.8.5) Proceedings, pp.2591-2594, 2003. [PDF]
  • 渡辺義浩, 小室孝, 鏡慎吾, 石川正俊: ビジョンチップを用いた分割領域のラベリングと回転計測への応用, 日本ロボット学会創立20周年記念学会学術講演会(大阪大学)/講演論文集, 3A14, 2002. [PDF]
  • 渡辺義浩, 小室孝, 鏡慎吾, 橋本浩一, 石川正俊: ビジョンチップを用いた高速回転物体の運動計測, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス'02(島根県, 松江市)/講演論文集, 2P2-G03, 2002. [PDF]

新聞・雑誌・テレビ等

*IEEE © 2001-2012 IEEE.Personal use of this material is permitted.However, permission to reprint/republish this material for advertising or promotional purposes or for creating new collective works for resale or redistribution to servers or lists, or to reuse any copyrighted component of this work in other works must be obtained from the IEEE.

東京大学 情報理工学系研究科 システム情報学専攻 ・創造情報学専攻 / 工学部 計数工学科 石川渡辺研究室
Ishikawa Watanabe Laboratory WWW admin: www-admin@k2.t.u-tokyo.ac.jp
Copyright © 2008 Ishikawa Watanabe Laboratory. All rights reserved.
logo