masterhead masterhead  masterhead

微生物トラッキングのための高速ビジョン用動的輪郭モデル

概要

微生物の画像処理で求められる要求にあった画像処理アルゴリズムとして動的輪郭モデルがある. これを高速ビジョンに適用し,高速処理を行う手法が提案されている.しかし, この手法では画面内にある微生物全てを抽出してしまうので, 一匹の微生物を継続して抽出する用途には向いていない. そこで本研究では,微生物一個体の発生する光量が位置姿勢にかかわらず一定であるということを利用し, 一匹の微生物を継続して輪郭抽出を行う新しい動的輪郭モデルを提案した.

snake

参考文献

  1. 竹本征人,尾川順子,奥寛雅,石川正俊,橋本浩一:微生物トラッキングのための高速ビジョン用動的輪郭モデル, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会 2004(ROBOMEC '04) (愛知県名古屋市, 2004.6.19)/講演論文集, 1A1-H-27(2004.6)[PDF (318K)]

東京大学 情報理工学系研究科 システム情報学専攻 ・創造情報学専攻 / 工学部 計数工学科 石川妹尾研究室
Ishikawa Senoo Laboratory WWW admin: www-admin@k2.t.u-tokyo.ac.jp
Copyright © 2008 Ishikawa Senoo Laboratory. All rights reserved.
logo