masterhead masterhead  masterhead

3次元ジェスチャ入力に向けた魚眼ステレオの視点統合に基づく手指検出手法

概要

近年,ユーザにとってより直感的でストレスのないユーザインタフェース(UI) の実現が重要視されている. この背景のもと,我々に最も身近なUI の一つであるタッチパネルに対し,よりスムーズな操作性を実現するべく, 「ズーミングタッチパネル」が提案されている. 同UIは,2 台のカメラによってパネルに接触する前のユーザの指位置検出を行い, ユーザの見たいエリアをズームすることで従来よりも直感的な入力を可能にしているが, カメラのキャプチャ範囲の狭さや複雑背景下での手指認識の脆弱性などの課題が残っている.

本研究では,そのような課題を解決すべく,2 つの魚眼レンズカメラを用いた手指認識手法を提案する. 魚眼ステレオを用いた本手法によって,キャプチャ範囲を左右方向に大幅に広げるとともに, 奥行きは遠方からタッチパネルに接触する直前までを捉えることができる. さらに,見えの異なる2眼情報を統合的に利用することで,背景が一様でない状況下でも,高精度な手指認識を実現することができる.


動画



関連研究

参考文献

  1. Yoshihiro Watanabe, Shintaro Kubo, Takashi Komuro, and Masatoshi Ishikawa: Finger Detection based on Data Fusion of Fish-eye Stereo Camera for 3D-Gesture Input Interface, IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2012) (Chiba, 2012.10.03) / Proceedings, pp. 284-288.
  2. 久保伸太郎, 小室孝, 渡辺義浩, 石川正俊: 3次元ジェスチャーUIのための魚眼ステレオを用いた手指検出手法, 第18回画像センシングシンポジウム (SSII2012) (横浜, 2012.6.08)/講演論文集,IS3-11.
  3. 久保伸太郎,小室孝,渡辺義浩,石川正俊: 3次元ジェスチャーUIのための魚眼ステレオを用いた手指検出手法, 精密工学会ビジョン技術の実利用ワークショップ (ViEW2011) (横浜, 2011.12.8)/講演論文集, pp.79-84
 
東京大学 情報理工学系研究科 システム情報学専攻 ・創造情報学専攻 / 工学部 計数工学科 石川妹尾研究室
Ishikawa Senoo Laboratory WWW admin: www-admin@k2.t.u-tokyo.ac.jp
Copyright © 2008 Ishikawa Senoo Laboratory. All rights reserved.
logo