VCS-III: ビジョンチップを用いた実時間視覚処理システム


概要

ロボットビジョン等へのビジョンチップの実際の応用に向けて, 試作されたビジョンチップとコントローラ, インタフェース等をワンボード上に搭載したビジョンチップシステムの試作を行った. 試作されたシステムを用いて各種視覚処理アプリケーションの実行を確認するとともに, 実際のロボットビジョンタスク実現の例として,アクティブビジョンに搭載して高速ターゲットトラッキングを行った.

現在,0.35um プロセスにて試作されたビジョンチップを搭載し, ボード上の FPGA(XILINX XC4000)にビジョンチップコントローラ(SPARSIS コア)を実装したシステム全体で, クロック周波数 40MHz での動作を確認している.

Fig. 1: Vision Chip System
Fig. 1: 試作されたビジョンチップシステム

参考文献

  1. 鏡慎吾, 小室孝, 小川一哉, 石井抱, 石川正俊: 64×64 PE を集積した超並列ビジョンチップとそのシステム開発, 第4回システムLSI琵琶湖ワークショップ (守山, 2000.11.28)/講演資料集およびポスター資料集, pp.271-274
  2. 鏡慎吾, 小室孝, 石井抱, 石川正俊: 超並列ビジョンチップシステムを用いた高速ロボットビジョン, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'00 (熊本, 2000.5.12)/講演論文集, 1A1-50-070
  3. 鏡慎吾, 中坊嘉宏, 小室孝, 石井抱, 石川正俊: 1msビジョンチップシステムの制御アーキテクチャ, 電子情報通信学会集積回路研究会 (松山, 1999.4.16)/電子情報通信学会技術研究報告ICD99-8/pp.15-20